「進」の書き方

日本で一般的に用いられている「書き順(筆順)」「書き方」の紹介・解説です。
[スポンサーリンク]

筆順(書き順)アニメーション・教科書体イメージ・文字分類

漢字「進」の筆順(書き順)解説アニメーション

音訓(読み)

シン 進む(すすむ) すす(む) 進める(すすめる) すす(める)

ポイントなど

「隹」に、しんにょう(之繞)です。
「行進(コウシン)」、「昇進(ショウシン)」、「進級(シンキュウ)」、「進言(シンゲン)」、「進退(シンタイ)」、「進駐(シンチュウ)」、「進捗(シンチョク)」、「進呈(シンテイ)」、「進物(シンモツ)」、「進歩(シンポ)」、「推進(スイシン)」、「精進(ショウジン)」、「前進(ゼンシン)」、「漸進的(ゼンシンテキ)」、「促進(ソクシン)」、「北進(ホクシン)」、「進学(シンガク)」、「進路(シンロ)」、「邁進(マイシン)」
補足:「しんにょう(しんにゅう・之繞)」の字形について

書体による違い
(書体の例) ゴシック体、明朝体、教科書体、楷書体、行書体、草書体

四字熟語

一往邁進 (いちおうまいしん)
一進一退 (いっしんいったい)
一心精進 (いっしんしょうじん)
依流平進 (いりゅうへいしん)
僑軍孤進 (きょうぐんこしん)
挙止進退 (きょししんたい)
去就進退 (きょしゅうしんたい)
挙措進退 (きょそしんたい)
刻苦精進 (こっくしょうじん)
坐作進退 (ざさしんたい)
精進潔斎 (しょうじんけっさい)
精進勇猛 (しょうじんゆうみょう)
心悸亢進 (しんきこうしん)
進取果敢 (しんしゅかかん)
新進気鋭 (しんしんきえい)
進退維谷 (しんたいいこく)
進退去就 (しんたいきょしゅう)
進退出処 (しんたいしゅっしょ)
進退動作 (しんたいどうさ)
進退両難 (しんたいりょうなん)
十進九退 (じっしんくたい)
寸進尺退 (すんしんしゃくたい)
寸進尺退 (すんしんせきたい)
直往邁進 (ちょくおうまいしん)
猪突猛進 (ちょとつもうしん)
匍匐前進 (ほふくぜんしん)
邁往直進 (まいおうちょくしん)
勇往邁進 (ゆうおうまいしん)
勇往猛進 (ゆうおうもうしん)
勇猛精進 (ゆうみょうしょうじん)
勇猛精進 (ゆうもうしょうじん)
[スポンサーリンク]

筆画と筆順

漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。

日本漢字能力検定を受験される方へ

日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
[スポンサーリンク]
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >> 
利用規約
© kakijun 管理者宛メールフォーム
2002 -
無断転載禁止